Profile

長田 雄大(ナガタ ユウダイ)


1984/11/27生まれ O型 

三重県 津市出身


高校在学中、実家のある三重から東京へ通い、

日本のゴスペルの第一人者であり、ボイストレーナーとしても有名な亀渕友香氏に発声を師事。

高校卒業後上京し、2004年同氏主宰のゴスペルコーラスグループ 【亀渕友香&VOJA(ボジャ)】に加入。

2008年より、80名を超えるメンバーの中からツアーメンバーに抜擢され、

全国各地でのコンサート、小・中・高校芸術鑑賞会コンサートでの活動をはじめ、

TV音楽番組(紅白歌合戦、FNS歌謡祭、他多数)に出演し数多くのアーティストと共演。

2012年にVOJAを卒業した後、ヴォーカルグループ【StarLights】や、

コーラスユニット【Athena】のメンバーとして、ライブ、各種イベント出演やTV出演など、精力的に活動。


2014年にグループ活動を終え本格的にソロ活動を開始。

カントリーを中心としたアメリカンポップスを軸に、自身のオリジナル曲、カバー曲を歌う。

ソロ活動開始より、自身のワンマンライブを定期的に開催し、南青山マンダラを始めとするライブハウスを満席にし人気を博している。

2016年11月には、自身初のオリジナルアルバム、「Joyful Road」をリリースし、

シンガーソングライターとしても積極的な活動を展開している。


一方、ゴスペルディレクターとしては、 サニーサイドゴスペルクラブ新宿・町田・三重・名古屋の講師や、(リーダー、小西生峰)

千葉を中心に活動するゴスペルグループ「C.COLORS」、甲府ゴスペルワークショップなどの講師として活動中。

2016年には、音楽評論家の湯川れい子率いる東京女声合唱団の指揮を務め、

その独特の指揮法が各方面より好評を得ている。

 その他、VOJAのコーラスアレンジをはじめNHK制作番組のテーマ曲や東京女声合唱団のコーラスアレンジや、コマーシャルのボーカルサウンドロゴ制作、新人アーティストのボイストレーニングや歌唱指導等、

活動は多岐にわたっている。


ゴスペルディレクターの活動は【Gospel/Chorus】ページ


他、コーラスアレンジ、ライブサポート等の活動経歴は【Works】ページ