満員御礼!ありがとうございましたっ!!

みなさん、いよいよ師走に入りました!

ついこの間まで夏だったのに。。。

もう2018年が過ぎ去ろうとしています!


本当にあっという間の一年です!



そして、先日、無事に長田雄大4thワンマンライブ、「Milestone 〜アラタナハジマリ〜」@南青山マンダラ、


沢山の、本当に沢山の応援を頂き無事に終える事が出来ましたっ!!

心からありがとうございます!!
2年ぶりのバンドでのソロワンマンライブ。

何度でもいいますが、苦笑

三連休の明けの月末の月曜日。
来ていただいた皆さまにおかれましては!本当にスケジュールをこじ開けて頂いてありがとうございました!


そして、来られずとも応援を頂き、最後まで調整をしてくださった皆様、遠くから気持ちを飛ばしてくださった皆様にも、


変わらず感謝をお伝えしたいです!


いつもいつも、心の片隅に長田雄大を置いて下さり、ありがとうございます!!


このライブは、自身がアーティストとして、更なる一歩を踏み出したい、

という決意を込めてのライブでした。


今年で歌い始めて15年がたちました。


あっという間ですね。本当に。
15年を掛けて、やっとここまで辿り着きました。

関わってくださる沢山の方々、遠い近いに関わらず、沢山の応援をして頂いてここまで歩んで来ることが出来ました。


今回のライブを心強くサポートしてくれた皆様。
キーボードのイマジュンさん、ギターのミサミサくん、ベースのキヨさん、ドラムスのヒデさん。
今回のライブは、オリジナルを中心に、全15曲を歌いました。

◯一部set list

M1、君と二人で
M2、Don't Give Up
M3、Slow Train
M4、Love Song
M5、哀れみ込めて青春が見ている(cover)
M6、ひとりぼっちのトランプ(cover)
M7、太陽
今回初めて作ったグッズ、
三重県津市の名産、おぼろタオルさんとのコラボ商品との事で、販売させて頂きました!


本当に沢山のお力をお貸しくださって、ライブを迎えるにあたり、終始感動の毎日でした。

おぼろタオル森田さん、デザインしてくれたイラストレーター、内海初寧さん、そして森田さんと出会うきっかけをくださった、津市職員の皆様、Nさん。

一生忘れずに、胸に刻んでこれからを歩んでいきます。

これからも、末永く宜しくお願い致します。

今回は様々なアトラクション!?も考えてきました。

タオルの中に当たりを入れて、当たった方には豪華商品♪
グッズタオルのスペシャルグラーデーションバージョンをプレゼントしたり、
超手書き!2019年の長田雄大ライブにどれでも無料招待券!!

をプレゼントしたり^_^
じゃんけん大会をしたり^ - ^


沢山の思い出を作れたんじゃ無いかな!と思います!!
◯二部set list
M8、降り止まぬ空へ アコギver
M9、1,000 Reasons(cover)
M10、Any Day Now
M11、Joyful  Road
M12、Just Sing
M13、心のふた

MEnc1、Moonlight
MEnc2、Sunny Days Color Days


二部はアコースティックから始まり。
アコースティックの緊張感が堪らなく好きです。

でも、バンドの高揚感もすんごく好きで。 。。

最近やっと、弾き語りの孤独も好きになってきました。


コーラスのアンサンブルも大好物だし、

クワイヤのディレクションも好きすぎる。

コーラスのアレンジもやめられない。。。

音楽が、心から好きです。



寝ても冷めても音楽のことを考えています。


一歩でもより良い音楽に近づきたい。

そして、その音楽で沢山の人の心に寄り添えたら幸せです。


自分勝手な人間の、自分勝手な願いです。

でも、それが届くと良いなぁ。

今回のライブは、今まで生きてきた中でのベストをちゃんと更新するライブが出来ました。


勿論、反省だらけだし、まだまだ歌はヘタだけど、


底上げが出来てきたんじゃ無いかな。って思います。



万人ウケするほどのオーラやパワーはないかもしれませんが、


好きでいてくれる誰かの心には響く歌が歌えるように、少しずつなれてきたのかな。。。


誰かのヒーローになれるよう、もっともっともーーっと、


努力します。
イマジュンさん♪
ミサミサくん♪
キヨさん♪
ヒデさん♪
そして、そして、沢山のお客様♪♪♪
VOJA時代から応援してくださる方、仲間、ゴスペルを一緒に歌う皆さん、新しく出会った方々や、ミュージシャンのファンの方々。


沢山のキズナに感謝します。



マンダラのみなさん、スタッフをしてくれたみなさん。
そして、先生。
先生に出会っていなかったら、本当にただの田舎の高校生でした。

沢山のことを与えて頂きました。
こだわりを間近で感じさせて貰いました。
ゴスペルと出会わせてくれました。
希望を、悔しさを、真剣さを、教えて頂きました。


これからもそれを一つ一つ紐解きながら、探し当てながら、
自分にしか表現出来ない世界を求めていきたいと思います。

This little light of mine.
I'm gonna let it shine.

誰でも心の中にある、自分らしさというヒカリを。


柳のように、竹のように、しなやかに、
踏まれても踏まれても咲く野花のように、

揺らぐ事のない答えを胸の奥に。


これからも沢山喜んで頂ける音楽を表現していけるよう、追い求めていきたいと思います。


ヒカリはいつも、私の中に。
Just a little talk with Jesus makes it right!!


新曲も今回のライブの為にやっと作れました。


また必ず作ります。


来年は必ず全曲ワンマンライブ、
やり遂げます。



失敗ばかりで、足りないところばかりで、沢山の方々に助けて頂いてばかりですが、


それでも必要とされる人間として存在していられるように、



これからも誠実に、真っ直ぐ、
一歩ずつ歩んで参ります。


2018年もあと僅か。

一回一回に心を込めて、
命を燃やして音楽して参ります。


皆さま、これからも、何卒よろしくお願い致します。



では!








長田雄大 Official Website

Singer Song Writer/Gospel Director

0コメント

  • 1000 / 1000